RCW-1とRHB-1の違いを比較!どっちがおすすめ?レコルトホイップ&チョッパーとハンディブレンダー

    一家に一台あると便利なホイッパーやハンディブレンダー。

    泡立てやかき混ぜなど手でやるには大変な作業を素早くやってくれるので、料理の幅も広がって助かりますよね。

    そんな便利なホイッパーやハンディブレンダーを「レコルト」は2種類発売しています。

    ホイップとみじん切りができる「レコルトホイップ&チョッパーRCW-1」と、ホイップとみじん切り、さらにブレンダーまでついている「レコルトハンディブレンダーRHB-1」です。

    このレコルトホイップ&チョッパーRCW-1とレコルトハンディブレンダーRHB-1の違いは、8つあります。

    • アタッチメント
    • 回転スピードの調節
    • スイッチの入れ方
    • 本体の形状
    • ビーター
    • 重さ
    • カラー
    • 価格

    です。

    「違いがありすぎてどちらが自分に必要でどちらが使いやすいのか分からない」という方も多いと思いますので、今回はこのレコルトホイップ&チョッパーRCW-1とレコルトハンディブレンダーRHB-1の違いとそれぞれどんな方におすすめなのかを調べました。

    詳しくは本文で紹介していきますので、良かったら最後まで見ていってください♪

    >>>レコルト ホイップ&チョッパーRCW-1の詳しい口コミ記事はこちら

    ホイップ&チョッパーRCW-1とハンディブレンダーRHB-1との違いを比較

    レコルトホイップ&チョッパーRCW-1とレコルトハンディブレンダーRHB-1の違いは、8つあります。

    1. アタッチメント
    2. 回転スピードの調節
    3. スイッチの入れ方
    4. 本体の形状
    5. ビーター
    6. 重さ
    7. カラー
    8. 価格

    一つずつご紹介していきますね!

    1.アタッチメント

    一つ目の違いはアタッチメントの種類です。

    レコルトホイップ&チョッパーRCW-1には、ビーターとチョッパーの2種類をつけることができます。

    レコルトハンディブレンダーRHB-1には、ブレンダー、ダブルビーター、チョッパーの3種類をつけることができます。

    レコルトホイップ&チョッパーRCW-1は一つの機器で泡立てもみじん切りなどもできてしまう優れものです。

    レコルトハンディブレンダーRHB-1は泡立てとみじん切りはもちろん、さらにブレンダーを取り付けることができるので液体と食材を砕きながら混ぜるということもできてしまいます。

    スムージーやポタージュのようなスープ作りなどホイッパーやチョッパーでは作ることができなかった料理まで作ることができるので、料理の幅がグンと広がります。

    2.回転スピードの調節

    二つ目の違いは回転スピードの調節です。

    レコルトホイップ&チョッパーRCW-1は回転スピードを「Hi/Lo」の2段階で調節することができます。

    レコルトハンディブレンダーRHB-1は低速から高速まで6段階スピードの調節をすることができます。

    どちらもスピードの調節ができるのですが、レコルトハンディブレンダーRHB-1の方が細かくスピードを調節することができるようです。

    ですがレコルトホイップ&チョッパーRCW-1はどのモードでも2分間で自動停止機能がついており、さらに「Pulse」モードもあり、30秒で自動停止するモードも付いています。

    3.スイッチの入れ方

    三つ目の違いはスイッチの入れ方です。

    レコルトホイップ&チョッパーRCW-1は、まず電源の「ON」ボタンを押してから速度ボタンを押すと回転がはじまります。

    レコルトハンディブレンダーRHB-1は、まず最初に速度を調整してロックをはずしてからスイッチを押すと回転がはじまります。

    速度調整をする点は同じなのですが、スイッチの入れ方が二つの商品では少し違うようですね。

    4.本体の形状

    四つ目の違いは本体の形状です。

    レコルトホイップ&チョッパーRCW-1の形は従来のホイッパーをコンパクトにしたような形になっています。

    レコルトハンディブレンダーRHB-1の形は一本の棒のような形状をしていて、にぎってい使うような形になっています。

    5.ビーター

    五つ目の違いはビーターです。

    レコルトホイップ&チョッパーRCW-1のビーターは回転部分が一つのビーターを採用しているのに対し、レコルトハンディブレンダーRHB-1は回転部分が二つ付いているダブルビーターを採用しています。

    形状も違っていて、レコルトホイップ&チョッパーRCW-1は丸いビーターになっているのに対して、レコルトハンディブレンダーRHB-1は先が平らになった形をしています。

    6.重さ

    六つ目の違いは重さです。

    レコルトホイップ&チョッパーRCW-1の重さは、本体+ビーターが300g、本体+チョッパーが380gです。

    レコルトハンディブレンダーRHB-1の重さは、本体+ブレンダーが560g、本体+ダブルビーターが610g、本体+チョッパーが790gとなっています。

    7.カラー

    七つ目の違いはカラー展開の違いです。

    レコルトホイップ&チョッパーRCW-1のカラーはクリームホワイトとレッドの2色です。

    レコルトハンディブレンダーRHB-1のカラーはベビーホワイト、ベビーピンク、ベビーブルーの3色です。

    8.価格

    八つ目の違いは価格です。

    レコルトホイップ&チョッパーRCW-1の価格は4,400円。

    レコルトハンディブレンダーRHB-1の価格は6,600円になっています。

    ※2023年8月現在

    ホイップ&チョッパーRCW-1はこんな人におすすめ

    では次に、レコルトホイップ&チョッパーRCW-1だからできることと、どんな方におすすめなのかをご紹介します。

    • 軽くて使いやすい家電がほしい
    • 一台で色々なものに使いたい
    • 使い慣れた物が良い
    • 価格を抑えたい

    こんな方におすすめです。

    レコルトホイップ&チョッパーRCW-1の特長は軽さと使いやすさです。

    まず、レコルトホイップ&チョッパーRCW-1はホイッパーを使っている時の重さが300gとかなり軽量です。

    片手で使うことがほとんどですから、これだけ軽いと負担なく使うことができますよね!

    コードレスなので充電さえしておけば使いたい場所でサッと使えるのもとても魅力的です。

    本体の形も従来のハンドミキサーと同じ形をしているので、使い慣れている方にとっては今まで通りの動作で軽い負担で使うことができます。

    アタッチメントを変えれば、みじん切りなどもできてまうので色々な用途に使うことができます。

    ですので、「折角買ったのに使う場面があんまりないな。」ということも起きにくくなります!

    価格も4,400円と手を伸ばしやすい金額なので、ちょこっと使いたいなという方にはおすすめです。

    ハンディブレンダーRHB-1はこんな人におすすめ

    では次に、レコルトハンディブレンダーRHB-1だからできることと、どんな方におすすめなのかご紹介します。

    • 家で色んな料理を楽しみたい
    • 子育て中で料理の時間を短くしたい
    • 簡単に使える家電が欲しい
    • 安全に使いたい
    • オシャレな家電が欲しい

    こんな方におすすめです。

    レコルトハンディブレンダーRHB-1は一台で何役も活躍してくれる画期的な商品です!

    ブレンダーはブレンダーだけなどの商品が多い中、レコルトハンディブレンダーRHB-1はブレンダーだけでなくホイップやみじん切りなど色々な用途に使うことができます。

    「このブレンダーで泡立てられたらいいなぁ。」というちょっとした思いを実現してくれているので、お料理好きの方にとってはとても使いやすい製品です!

    さらに、レコルトハンディブレンダーRHB-1は子育てしているママにとってもとても便利なんですよ。

    赤ちゃんの離乳食や小さいお子さんの食事は、食材をドロドロにすりつぶしたり細かく刻んだり大変ですよね。

    そんな時このレコルトハンディブレンダーRHB-1があれば、ブレンダーで食材を液状にすることもチョッパーで食材を細かく刻むこともできるので時間も手間もかかる大変な離乳食づくりをしっかりサポートしてくれます♪

    操作も手元にあるボタンを押したり離したりするだけなので、片手でできてしまうのでとても簡単です。

    ロックもかけられるので誤操作を防ぐことができて安心です。

    本体カラーも可愛らしいやわらかい色味でオシャレに使うことができるのも嬉しいポイントです♪

    RCW-1とRHB-1の違いを比較!どっちがおすすめ?レコルトホイップ&チョッパーとハンディブレンダー まとめ

    今回は、レコルトホイップ&チョッパーRCW-1とレコルトハンディブレンダーRHB-1の違いとそれぞれにおすすめな方をまとめてみました。

    ブレンダーやホイッパーなどはやはり一台持っているととても便利な家電ですよね。

    我が家でもフードプロセッサーを使ってますが、ブレンダーの機能は付いていないので結局ブレンダーを別に持っています。

    「ブレンダーの機能がフードプロセッサーでも使えたらいいのに。」と何度も思っていましたが、こんなに便利な商品があるとは思いもしませんでした!

    やはり一台で何役も使えるものは最強ですね。

    レコルトホイップ&チョッパーRCW-1とレコルトハンディブレンダーRHB-1はどちらも使い方の幅がありますが、違いがたくさんあるのでよりご自分に合った物はどちらなのか良かったら今回のまとめた情報を参考にしてみて下さいね♪

    >>>レコルト ホイップ&チョッパーRCW-1の詳しい口コミ記事はこちら

    レコルトホイップ&チョッパーRCW-1やレコルトハンディブレンダーRHB-1をお得に手に入れる方法

    楽天カードはお持ちですか?

    今なら新規入会で5,000ポイントをもらえるキャンペーン開催中です♪

    楽天カードを作ると、新規入会特典として2,000ポイントと、その後カードを初めて利用すると貰える3,000ポイントの計5,000ポイントもらえるんです!

    レコルトホイップ&チョッパーRCW-1やレコルトハンディブレンダーRHB-1を5,000円もお得にGETできますよ♪

    楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん、コンビニやドラッグストア、飲食店やガソリンスタンドなど、普段のお買い物のいろんな場所で使えるし、お店で提示するだけでポイントが付くこともあるんです^^

    また楽天カードを持っていると、今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります!

    楽天市場でお買い物をするなら必須とも言えるカードなので、持っていて損はないですよ♪

    >>>楽天カードの新規作成はこちらから

    もちろん年会費は永年無料です♪