ヤーマンフォトケアとブライトクリーンの違いを比較!どっちがおすすめ?

    この記事ではヤーマンから発売されている「フォトケア」と「ブライトクリーン」の違いを比較して、どちらがオススメなのかについてまとめていきます!

    ヤーマンとは美容家電で大人気のメーカーですね!
    そんなヤーマンから発売されているスチーマーとして代表されるのが「フォトケア」と「ブライトクリーン」です。

    フォトケアとブライトクリーンで価格が大きく異なるようですが、どのような違いで大きな差がうまれているのか気になりますよね?
    今回はそんなヤーマンのスチーマー2機種の違いを調べてみました!

    また、それぞれの特徴からどのような人にオススメかご紹介していきますね♪

    【ヤーマン公式】スチーマーの決定版!1台で毛穴・保湿・目もとケア(YA-MAN)美顔器スチーマー フォトケア
    【ヤーマン公式】【2022年モデル】摩擦レスなディープクレンジングで毛穴悩みにアプローチ(YA-MAN) 毛穴ケアスチーマー ブライトクリーン 2022年モデル YJSA0B

    ヤーマンフォトケアとブライトクリーンの違いを比較

    ヤーマンフォトケアとブライトクリーンの主な違いは、3あります。

    • 価格
    • 搭載されている機能
    • 本体デザイン

    それでは違いについて1つずつご紹介していきます!

    ①価格

    ヤーマンフォトケアとブライトクリーンの異なる点として、まず価格があげられます!

    ヤーマンフォトケアブライトクリーン
    価格66,000円(税込み・送料無料)39,600円(税込み・送料無料)

    ヤーマンフォトケアのほうが25,000円程高くなっています!
    この差としては、次にご紹介する搭載されている機能にあるようです!

    ※価格は2023年1月時点のもので、変動する場合がありますのでご注意ください。

    【ヤーマン公式】スチーマーの決定版!1台で毛穴・保湿・目もとケア(YA-MAN)美顔器スチーマー フォトケア
    【ヤーマン公式】【2022年モデル】摩擦レスなディープクレンジングで毛穴悩みにアプローチ(YA-MAN) 毛穴ケアスチーマー ブライトクリーン 2022年モデル YJSA0B

    ②搭載されている機能

    ヤーマンフォトケアとブライトクリーンに搭載されている機能についてまとめてみました。

    ヤーマンフォトケアブライトクリーン
    搭載されている機能W温スチーム
    7モード選択
    化粧水ミスト
    5色LED
    W温スチーム
    4モード選択

    ヤーマンフォトケアの方が選べるモードが多く、化粧水ミストやLEDなど機能が充実しているようです♪

    この機能について詳しくご紹介します!

    7モード選択

    ☆の付いたモードはヤーマンフォトケアにしかないモードになります。

    • スチームモード:お肌をやわらげリラックスできる。
    • ロングモード:温スチームをしっかりと浴び、お肌のケアができる。
    • クリーンモード:メイク落としの時に毛穴の奥の汚れもしっかり落とす。
    • ☆モイストモード:乾燥時に冷ミストでお肌に潤いを与える。
    • ☆シルクスキンモード:温スチームと冷ミストを組み合わせたじっくりとお肌に潤いを浸透させる。
    • ☆トーンアップモード:温スチームを浴びてからミスト化粧水で引き締めるメイク前のお手軽美容。
    • ☆アイケアモード:温スチームを3回に分けて浴び、繊細な目元もケアできる。

    ヤーマンフォトケアにしかない機能が4つも搭載されているのは大きなポイントですよね!

    化粧水ミスト

    お手持ちの化粧水をナノサイズのミスト状にすることでお肌に均一に潤いを与えることができる機能です!
    あなたのおうちにある化粧水を使えるというのはとてもうれしいですよね♪

    ナノサイズのミスト化粧水を浴びることで、手でケアするよりなんと水分量が3倍もアップするそうです!

    5色LED

    輝度の高い5色LEDは「美肌光」とよんでおり、お肌の潤いやハリの向上の期待ができるヤーマン独自の機能になります。

    LEDをスチームや化粧水ミストと合わせて浴びることにより、より効果の高いスキンケアができるようです!

    見た目も華やかなので明るい気持ちになりそうですね♪

    ③本体デザイン

    ヤーマンフォトケアはカラーがシャンパンゴールドカラーでとても高級感のあるデザインなのが特徴です。
    また、お手入れの際には5色のLEDが光るのでとても華やかな印象です♪

    一方、ヤーマンブライトクリーンはカラーがブラックで形状はコロンとした丸みのあるかわいらしいデザインです。

    どちらもデザイン性が非常に高い印象ですね!

    ヤーマンフォトケアはこんな人におすすめ

    ヤーマンフォトケアは次のような方にオススメです!

    • 高機能なスチーマーがほしい
    • 自宅でエステのようなスペシャルケアがしたい
    • 化粧水のミストでお肌に潤いを与えたい

    やはりなんといっても機能面に大きな違いがあるので、「長く使うものだから高性能なスチーマーがいい!」という方には本当にオススメできる商品ですね!

    【ヤーマン公式】スチーマーの決定版!1台で毛穴・保湿・目もとケア(YA-MAN)美顔器スチーマー フォトケア

    ヤーマンブライトクリーンはこんな人におすすめ

    反対に、ヤーマンブライトクリーンは次のような方にオススメです!

    • シンプルなケアがいい
    • なるべくコストを抑えて高性能なスチーマーがいい
    • コンパクトサイズのものがいい

    機能はシンプルな3つなので、スチーマーを初めて買うという方にもオススメですね♪

    価格も25,000円程抑えられるので、価格重視の方にはぴったりの商品です!

    【ヤーマン公式】【2022年モデル】摩擦レスなディープクレンジングで毛穴悩みにアプローチ(YA-MAN) 毛穴ケアスチーマー ブライトクリーン 2022年モデル YJSA0B

    ヤーマンフォトケアとブライトクリーンの違いを比較!どっちがおすすめ?の違いを比較まとめ

    この記事では「ヤーマンフォトケア」と「ブライトクリーン」の違いを比較しながら、それぞれの商品の特徴やどのような人にオススメか紹介いたしました!

    価格面が大きく違うようでしたが、その分ヤーマンフォトケアの方が機能が充実していることが分かりました。

    スチーマーの効果を最大限に活かしていきたいか、シンプルで価格を抑えたいか、重視するポイントは人それぞれですので、あなたに合ったスチーマーを見つけてくださいね♪

    【ヤーマン公式】スチーマーの決定版!1台で毛穴・保湿・目もとケア(YA-MAN)美顔器スチーマー フォトケア
    【ヤーマン公式】【2022年モデル】摩擦レスなディープクレンジングで毛穴悩みにアプローチ(YA-MAN) 毛穴ケアスチーマー ブライトクリーン 2022年モデル YJSA0B